第92回ピッティ・イマージネ・ウオモ/Pitti Immagine Uomo(6月13日~16日、イタリア・フィレンツェ)において、ポケットモンスター(ポケモン)史上初となるファッションのイベントに参加、同じくピッティでランウェイを展開したデザイナーYoshio Kubo氏とタッグを組み、オリジナルインスタレーションを展開した。

yoshio kubo
デザイナー:久保 嘉男
2000年Philadelphia University’s school of Textile & Science卒業。NYのオートクチュールデザイナー、ロバートデンス氏のもとコレクションの作製に携わる。2004年に帰国。同年9月「yoshio kubo Spring / Summer 2005 collection」発表。2008年「yoshio kubo Spring / Summer 2009 collection」よりランウェイ形式にて発表している。

ショー会場と庭園、2か所で異なるインスタレーションを展開

yoshiokuboのショー会場では、廃駅を活用した天井高の立地を活用。

鏡がコーティングされた巨大な三角錐のピラミッドを5台設置され、この底面から送出された映像は、反射を繰り返してまるで万華鏡のような映像美を繰り広げ、ランウェイを彩った。

yoshiokubo   Spring/Summer 2018 Runway Show “On the occasion of Pitti Immagine Uomo 92” DATE :  Thursday, June 15th LOCATION: Stazione Leopolda (Viale Fratelli Rosselli 5,Firenze) / Produce & Direction WOW inc. 

布が編まれていく過程や色が染まる様子、テキスタイルが作られていく模様などを織り込みながら、この表現に融合したピカチュウやモンスターボールも幻想的に描いている。

ピラミッドの圧倒的な存在感と、新たなポケモンの映像美は、ショーとともに約300名の招待客を魅了した。

DATE :  Thursday, June 13th~Friday, June 16th LOCATION: Giardino Di Valfonda(Via Valfonda, 9, 50123 Firenze,)

また、ピッティのメイン会場につながる庭園、Villa Vittoriaにも、ピラミッドを4台設置し、よりポケモンの世界観をストレートに表現したインスタレーションを展開。

約3万5000人来場するといわれるファッショニスタのほか、多くのフィレンツェ市民や観光客などが訪れ会場は賑わいを見せた。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >