ニューヨークコレクション4日目となる9月10日、Victoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム)は18年春夏コレクションを発表した。

フェミニンでありながらパワフルなショーは観客を魅了したが、その舞台裏の様子を写真に収める人物がいた。Victoria Beckhamの長男であるBrooklyn Beckham(ブルックリン・ベッカム)である。

Brooklynはこの日、ショーの舞台裏で、母が手掛けるブランドの新作コレクションにレンズを向けた。

彼の写真には、デザイナーとしてのVictoriaだけでなく、母親としてのありのままの姿のVictoriaが写っていた。

Brooklynは自身のインスタグラムに母ヴィクトリアの写真を掲載し、”本当に尊敬している”とコメントした。

以前から写真が趣味であったBrooklynは、自身のインスタグラムで日々ムーディーなモノクロ写真を公開し人気を集めてきたが、今年夏には待望の写真集「What I See」を出版。

すでにフォトグラファーとして活躍するBrooklynであるが、今年9月にはニューヨークの名門美術大学であるパーソンズに入学。写真を専攻し、さらに腕を磨くという。

Brooklyn Beckhamはフォトグラファーとして大成するのか。今後の活躍に期待だ。