ビヨンセについて確実に言えるのは、彼女は最高のものだけを扱っているということ。

だから、彼女は7年間、メイクアップアーティスト、Sir John(サー・ジョン)に依頼を続けてきた。

そして9月21日夜、サー・ジョンは、LIFETIME (ライフタイム) のテレビ番組、American Beauty Star (アメリカンビューティスター)のメンターとして、テレビデビューを果たす。

番組は、ショーメイクアップアーティストとヘアスタイリストとを結集させ、この番組名にふさわしい美しさを競い合って生み出すテレビショーである。サー・ジョンには当然の適役だ。

彼は、ビヨンセに加えて、セレーナ・ウィリアムス、ジョアン・スモールズ、ガブリエル・ユニオン、カリー・クロース、プリヤンカ・チョプラも定期的に担当している。

そんな彼に、リアーナが発売した新コスメコレクション「Fenty Beauty (フェンティ・ビューティ)」の人気にちなみ、今後自分のメイクアップラインをプロデュースするかどうかをたずねた。

すると、彼は笑顔で答えてくれた。

「自分のコレクションをリリースしたいと考えている。とても待ちきれない。コスメ業界への進出は多くの人々が計画している。私の場合は、L’Oreal Paris (ロレアル・パリ)が迎え入れてくれた (サー・ジョンはロレアル・パリのアンバサダー)。私は、ラボで自分のコスメコレクションを製作中だ。以前パレットをデザインして表彰を受けたことがある。これからは、これまでに会ったことがあってもなくても、あらゆる女性と自分のコスメコレクションを共有していきたい。早くコレクションが完成し、私のクライアントたちに誇りに思ってもらうのが待ちきれない。」

彼のクライアントのひとりは、もちろんBeyoncé (ビヨンセ)だ。

去年の7月に、彼女の双子の名前- Rumi(ルミ) と Sir (サー) – が公表された。『サー』という名前は、彼女が長年依頼してきたメイクアップアーティストの名前にちなんで付けられたといわれてきた。

しかし、 彼にも確かなことは、わからないようだ。

「私が子供のネーミングに関係があるかどうか分からない。そうであってくれるといいなと思っているが、まず、みなさんがそのように思ってくれることがありがたい。(ビヨンセの子供の名前が発表されたとき) 私の人生で、最も人気のある1週間を過ごしていた。」

ビヨンセは、人々にそんな影響を与えるのだ。

Copyright © 2017 THE CUT

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >