Gabi Gregg (ガビ・グレッグ) がSwimsuitsforallt(スイムスーツフォアーオール)共に、自身のプラスサイズボディーを活かした女性への体系イメージを変える為、親友のNicollette Mason(ニコレット・メゾン)と共同で5つのカプセルコレクションアイテムをリリースした。

ガビが今回コラボレーションリリースしたのは、下着ブランドでイギリスを拠点としている Playful Promises (プレイフル・プロミス)というブランドだ。

彼女の又の名をGabiFresh (ガビフレッシュ)といい、ファッション業界におけるプラスサイズ体型の立ち位置に革命を起こすべく活動している。

彼女の見解によると、ファッション業界がインフルエンサーを中心にマーケティングを行うようになって、ブランドやデザイナーは通常、体格が細い子を選ぶ光景にあると語っている。

しかしながら、プラスサイズであるガビやニコレットは見向きもされない。

彼女らのSNSフォロワーは、どちらのアカウントも合わせると1万人を超えているというのにだ。

そこでガビは、プラスサイズ体型モデルの存在を認めてもらう為に活動することを決意。

ガビはすでに、10年余り自身のブログを通して体型を気にするあまりファッションから遠ざかっている体型が膨よかな女性コミュニティーをサポートしてきた。そこで、他のファッションブランドや彼女自身のブランドとコラボレーションを行うことによって、プラスサイズ女性も不可欠な存在であるという印象づけることが必然である。

ガビは続けてこう語る。

「プラスサイズの女性だって、すでに商品が出来上がった後ではなく、デザインを考案するところから関わっていくべきだと思うの。だからとうとう私が、ブランドとコラボレーションをするっていう案が上がったとき、マーケットとニーズのギャップを埋める為にすべての段階で関わっていくことが大切だって思った。だって、アメリカの67パーセントの女性はサイズ12なのよ?売り上げの大半を小売業者は失っているという考えを持ってもおかしくないわ。」

ガビの最新ランジェリーコレクションは、下着業界と世のプラスサイズを必要とする女性たちのギャップを埋めるために作られた。

「私のブラのサイズは38HH。いつもサイズが大きい女性への下着をデザインすることへ興味があった。補正がしっかりしてて、セクシーさも兼ね備えているランジェリーをね。私自身がつまらなくて色もベージュしかない選択肢にもう飽き飽きしてた。だから本当に、プレイフル・プロミスが私とコラボレーションしないかって持ち掛けてもらえた時、これから下着業界がどうなるかって考えてとてもワクワクしたわ。」

体型へのポジティブなイメージと女性権限の自由がガビの最大のコンセプトである。従って、彼女が下着をデザインする際に拘った部分は、女性が着けて自信の出るランジェリーである。

「水着コレクションの時みたいに、女性が正しい体型イメージを持てるようにサポートしていきたいと思っているの。その為には心地良くて機能もしっかりした下着を作っていきたい。私はいつだって驚くべき要素を取り入れながら持ってて自慢したくなるようなモノづくりをしているわ。」

と自信たっぷりに話すガビ。

彼女がデザインしたランジェリーコレクションは、確かに世の女性を “Wow”と言わせるだろう。パンパイアを連想させるセクシーさ、ほどよい透け感、レースをふんだんにあしらったランジェリー。

「私がデザインしたランジェリーを着て、世の女性たちに少しでも自分のことをセクシーだと感じてもらえたら嬉しい。セクシーで自身タップリに、世の中を制覇してるのは自分だって思うくらいにね。」

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >