常に新たに仕掛けてくるUniqlo(ユニクロ)の勢いが止まらない。

今秋、ユニクロがロサンゼルスにデニムコンセプトショップをオープンすることを発表した。

話題のアーツ・ディストリクト内で、すでにPhilip Lim 3.1(フィリップ・リム・3.1)が今年5月に、川久保玲も来年Dover Street Market(ドーバー・ストリート・マーケット)をオープンさせることを予告しており、ホットな顔ぶれに軒を連ねることになりそうだ。

ユニクロの思惑は?


同社は2016年11月からロサンゼルスでデニムイノベーションセンターを稼働させており、この工場はFast Retailing(ファースト・リテイリング)社傘下のユニクロとJ Brand(ジェイ・ブランド)両方のデニム製品生産と製造の拠点となっている。

さらには、すでに2017年の秋のデニムキャンペーンはLAスタイルから受けたインスピレーションをベースにしていると発表している。

アメリカのユニクロマーケティング部部長のMarisol Tamaro(マリソル・タマーロ)はこう言う。

我々はロサンゼルスから大きなインスピレーションを受けてきた。新コンセプトショップの多くは、デニム、でも他の衣類を補完するアイテムが特徴になるでしょう。

このショップはまた、ジェイ・ブランドの他に地元のアーティストやデザイナーとコラボレーションしたアイテムも置く予定だ。

その他の情報についてはまだ詳らかにされていないが、今秋のオープンが待ち遠しい。

ロサンゼルスに住まわれている、行く予定のある方は、ぜひ足を運んでみては。