カナダのワークウェアブランド、Grayes(グレイズ)はブランドとオンラインショップページの両方を一新し、新たなスタートを切った。

『カナダ人が作るプロフェッショナルのためのレディース服』として知られるこのブランドは新たなスタートとして、レッドカラーのスティッチを施したり新しいブルーのラベルをつけるなどの特徴をつける他、2017年のコレクションはさらに『仕事ライク』に見えるようにデザインや生地を揃え、コレクション全体がバランス良くなるようにした。

またオンラインショップページも同様に新デザインとなり、さらに洗練されたユーザーが使いやすいページに。

このブランドは2016年Stephanie Ray(ステファニー・レイ)が開業し、ステファニー自身の過去の経験から生まれた。

「グレイズは私が法学部にいた時に始まったのよ。私のクローゼットはお気に入りの洋服と、面接やプレゼンのために買ったスーツの2種類に分けていたわ。でも、自分が着たいと思う仕事用の服を見つけるのにとても苦労したの。」とステファニーは言う。(FASHION NETWORKより)

「私は仕事着でもありのままの自分でいられることが大切だと信じているし、9時から17時まで着る服はあなたのお気に入りのジーンズと同じぐらい好きになるべきよ。その想いがグレイズを作った理由ね。」(FASHION NETWORKより)

グレイズ最新コレクションはオフィス用ドレスやペンシルパンツ、種類豊富なブレザーなどだ。

値段は175ドルから395ドルでgrays.comのオンラインショップから購入可能。

グレイズのアイテムは女性が着たいと思うようなエレガントなデザインばかりで、毎日のワーキングライフがさらに楽しくなりそう。

郵送は現在カナダのみ、アメリカへの郵送も近々始まる予定とのこと。

まだ誕生して間もないブランドだが、その魅力あるデザインから日本進出もそう遠くはないかもしれない。

出典 http://fallinginstyle.net/2017/06/grayes-canadian-workwear.html