Gucci(グッチ)は、英アーティストのUnskilled Worker(アンスキルド・ワーカー)とのコラボコレクションを発表すると共に、アーティストへ祝賀を送った。

今回のコレクションは、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、中国、日本、韓国、アラブ首長国連邦、オーストラリアでオンラインにて同時発売し、同社として初めての発売となる。

イタリアファッションブランドのグッチとアンスキルド・ワーカーの関係は2015年、グッチのクリエイティブディレクターのAlessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)がアーティストの作品をInstagramで発掘したことから始まった。

その後アンスキルド・ワーカーは上海の民生現代美術館で開催されたグッチ『No Longer/Not Yet』ショーに招待されることとなった。

アンスキルド・ワーカーはロンドンをベースとするアーティストで、彼女の本名はHelen Downie(ヘレン・ダウニー)。

彼女は絵を独学で学び、48歳の時本格的に描き始め、その表現力豊かで雰囲気のある作品をInstagramに投稿し名声を得た。

10月11日にスタートする40アイテムのコラボコレクションはGGマーモントショルダーバッグ、プリンスタウンミュール、エーススニーカー、竹の持ち手のトートバッグ、その他洋服やシューズ、バッグやアクセサリーなどのラインナップで、すべてポートレイトや花柄を含むアンスキルド・ワーカーのアートワークが施される。

さらに、アンスキルド・ワーカーがグッチのためだけに描いたアートが10月11日にアンスキルド・ワーカーのウェブサイト、又はグッチのウェブサイトにて無料ダウンロード可能となるので要チェックである。