先日無事にミラノファッションウィークが幕を閉じた。

ファッショニスタらがパリファッションウィークに慌ただしく移動する中、ミラノファッションウィークから来年の春に向けて注目するべき厳選されたトレンドを紹介していく。

ソフト・スパンコール

(L-R): Salvatore Ferragamo, Alberta Ferretti, Bottega Veneta, Blumarine, and No. 21. Photos: Imaxtree

ミラノファッションウィーク中に出展したデザイナーらの多くが、スパンコールを使ったデザインを披露している。来年の春は、グリッターやスパンコール素材のドレスやトップスを多く見かけることになるだろう。

ブラック・アンド・ホワイト

(L-R): Krizia, Arthur Arbesser, Albino Teodoro, Blumarine and Missoni. Photos: Imaxtree

大人気中のミレニアル・ピンクを含め、注目されるであろうという色というのは毎シーズン違うが、今期ミラノファッションウィーク中はブラック・アンド・ホワイトのモノトーンコーデが多く見られてた。

やはりクラシックな色合は間違いがないようだ。

ペンシルスカート

(L-R): Fendi, Prada, No. 21, Gucci and Max Mara. Photos: Imaxtree

セクシーなリブラリヤン・ルック(秘書やビジネスウーメンを連想させる格好)を否定するわけではないが、今季ペンシルスカートは来春くること間違いなし。

ティアードスカート

(L-R): Genny, Marco de Vincenzo, Laura Biagiotti, Vivetta and Roccobarocco. Photos: Imaxtree

ミラノでは、様々な色とサイズ豊かななティアードスカートをよく見かけた。

トゥーフェイス・ドレス

(L-R): Roberto Cavalli, Anteprima, Aquilano.Rimondi, Capucci and Gabriele Colangelo. Photos: Imaxtree

なにを着ていいかわからない朝でも、このスタイルに助けられること間違いなし。

グリーン

(L-R): Mila Schon, Marni, Stella Jean, Brognano and Jil Sander. Photos: Imaxtree

シーズン中、色とりどりのルックを目にしたが、緑を多く使ったコレクションが特にミラノでは多かったのではないだろうか。

デニム

(L-R): Max Mara, Annakiki, Rosella Jardini, Atsushi Nakashima and Simonetta Ravizza. Photos: Imaxtree

Canadian Tuxedo (カナディアン・タキシード: ラルフローレンが新しく始めたデニムブランド)を超えたデニムルックに注目が集まった。

ウェストポーチ

(L-R): Gucci, Sergei Grinko, Anteprima, Cividini and Sportmax. Photos: Imaxtree

これがトレンドに?と目を疑いたくなるトレンドは毎シーズン発見されるものだが、今季の意外なトレンドはウェストポーチである。ミラノでのバラエティー豊かファッションウィークコレクション、来季も期待が高まる。