10月5日、H&M(エイチアンドエム)は4度目となる「Close The Loop」デニムコレクションを発売する。

「Close The Loop」とは、不要となった衣類を新しい商品にリサイクルし、ファッションの「閉じたループ」を作り出すというH&Mが2013年から行っている事業。

この事業を始めて以来、H&Mは世界中ですでに52,435,000kgもの不要衣類(中古や新品、ブランド問わず) 集めている。

4度目となる今回は、ヴィンテージ風のデニムを使用し、3種類のジーンズ、スカート、サロペット、オーバーサイズジャケットの6種類が限定発売される。

今回のテーマは「現代風のヴィンテージ」。今、ストリートやSNSでヴィンテージデニムが再び注目を集めている。愛されているデニムを、徹底的に現代風に仕上げるのが私たちの仕事。

と、H&MのクリエイティブデザイナーであるAnn-Sofie Johansson(アン・ソフィー・ヨハンソン)は話す。

リサイクルコットンから作られたデニム、ぜひあなたもトライしてみては?

「Close The Loop」について気になった方は、オフィシャルサイトもチェック。