American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ 以下:AEO)はメキシコでの販売拡大が続いている。

アメリカの若者ファッションブランドとして知られるAEOは、先月9月にメキシコのバヒオ地区の中で最も重要な都市の一つであるグアナフアト州に新しく店をオープンした。

その店舗はイラプアト市のPlaza Cibeles(プラザ・シベーレス)にあり、デニムやショーツ、ジャケットやスカートなどのカジュアルファッションアイテムの他、AEOのランジェリーブランドであるAerie(エアリー)も置かれている。

イラプアト市の店舗オープン後、グアナフアト州の主要都市であるレオン市のアエロプエルト通りにもオープンし、これでAEOは同州に2店舗を持つことになる。

アメリカのピッツバーグに本社を置くAEOは、メキシコシティの歴史的中心地にオープンした新しいフラッグシップ店に加え、プエブラ、ケレタロ、キンタナ・ロー、ハリスコなど25以上の店舗を有している。

1977年にリテイラーが設立されて以来、今年の初めにはアメリカ、カナダ、香港、中国、イギリスやその他の国で949のAEOストア、97の独立ストア、及び67のエアリー売り場を展開した。

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >