ニューヨークではまだ20℃以上の日々が続いているが、涼しい夕方には暖かいアイテムのプラスが必要。

週末にかけて、パリファッションウィークからスタイルをお手本に、オーバーサイズのプルオーバーを投入の予定。

ショー来場者たちのお気に入りのアイテムだったよう。

Off-White(オフホワイト)、Isabel Marant(イザベル・マラン)、Balmain(バルマン)、Rick Owens(リック・オーエンス)などの2018年SSコレクションが発表された日、ファッショニスタたちは、確かに特大のクルーネックのスエットシャツやセーターでレーヤードで決めていた。

デニムジーンズとハイヒールのカジュアルスタイルもあれば、存在感のあるミディアムスカートとドレッシーシューズで選んだスタイルもあった。

全体的に快適で、涼しく、居心地の良いもので、完璧な秋の装いのコンビネーションだった。