女性が憧れるディズニーのプリンセスたち。そのプリンセスになれるウエディングドレスが日本でレンタルできることになった。

11月から全国のドレスショップやホテルなどで予約が開始される。

特別な記念日をプリンセスになって過ごせるチャンスだ。

クラウディアがディズニープリンセスシリーズを発表

Disney Japan/Kuraudia Co.

女性なら誰しも憧れるディズニーのお姫様の世界。

そんなおとぎの国のプリンセスのようにウエディングドレスを着れるとしたらどうだろうか。

日本のブライダル企業、株式会社クラウディアがウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とライセンス契約を行い、ディズニーキャラクターデザインのウエディングドレスを発表した。

今回のコレクションではレンタル形式で『美女と野獣』のベル、『シンデレラ』や『白雪姫』、『リトル・マーメイド』のアリエル、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル、『眠れる森の美女』のオーロラ姫の 6 作品のお姫様のドレスがレンタル形式で着用できる。

Disney Japan/Kuraudia Co.
Disney Japan/Kuraudia Co.

合計で14種類のドレスが用意されており、価格は約40万円ほどとかなり高額だ。

また、オプションで花婿もタキシードなど10万円ほどでプリンス仕様のレンタルも可能である。

Disney Japan/Kuraudia Co.

2017年11月1日から日本全国のホテルやドレスショップで一般予約が開始される。

少し高いけれど、ディズニーファンなら見逃せない。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >