パリファッションウィークで、Balenciaga(バレンシアガ)とCrocs(クロックス)は、「Form」と呼ばれる高さ10センチの厚底クロックスを発表した。

クロックスは過去にもランウェイに登場したことはあるが、こんなに厚底でバレンシアガのロゴがあるといった高級感ある装いはおそらく初めてだろう。

バレンシアガのクリエイティブデザイナーであるDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)は、当たり前の商品に新しいアイディアを加えるのが好きだ。

例えば、2016年のメンズウェアショーでは、人々が「アグリー(ひどい)スニーカー」と揶揄するようなスニーカーを発表した。

いずれ、このクロックスは「レイヴ(お祭り騒ぎ)クロックス」と呼ばれるに違いない。

このクロックスの価格や色展開は明らかになっていないが、2018年春には全世界で購入可能になる。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >