Coach(コーチ)はイギリスにおける拡大計画の一環として、バーミンガムのBullring(ブル・リング)ショッピングセンターに旗艦店をオープンした。

280平方メートルの店舗はショッピングセンターの東側上方に位置しており、他の高級ブランドと肩を並べる形となっている。

ロンドン以外という点では4店舗目となるこの旗艦店、そのサイズと場所から、イギリスでの売り上げを伸ばす鍵となりそうだ。

コーチはさらに、ケントにあるBluewater(ブルー・ウォーター)モールにも店舗をかまえる予定で、ロンドン以外の顧客をターゲットにした戦略を推し進めていくことになる。

というのも、ロンドンはポンド安を理由に多くの観光客が押し寄せるバブル状態にあり、イギリスの他の地域と比べると異質な状況にあるためだ。

バーミンガム店にはコーチのバッグ、靴、服、アクセサリー全般が用意されており、この旗艦店オープンはコーチにとってはもちろん、ブル・リングショッピングセンターにとっても大きな意味をもつ。

これらショッピングセンターは対高級品消費の回復とともに、ハイエンドブランドの獲得に躍起になっているのだ。

ブル・リングのゼネラルマネジャーであるMichaela Moore(ミカエラ・ムーア)は次のように述べている。

「コーチの旗艦店オープンは、ブル・リングによる有名ブランドへの絶え間ない働きかけが功を奏したものだ。Russell & Bromley(ラッセル&ブロムリー)のオープンとともに、この場所がイギリス屈指の高級ショッピングセンターであることを証明していると言っていいだろう」

コーチ・ヨーロッパ代表取締役Catherine Levesque(キャサリン・レベスク)は、ブル・リングには多くのブランドが混在し、「その集客力の高さから、富裕層に我々の製品をアピールする絶好のチャンスである」と述べている。

ブル・リングには年間3,600万人を超える人が訪れ、イギリス平均よりも55%高い売り上げを誇っている。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >