どんなにすてきなアイテムと出会っても、サイズが合わず泣く泣く断念したことがある人は多いのではないだろうか。

かくいう平均身長平均体重に近い筆者も今日ひとめぼれしたワイドパンツを試着したところ、Mサイズなのに丈は長くウエストがゆるく、まったく着こなせない自分の短足ぶりを嘆いた。

そんな悩みに希望が持てるようなニュースがこちら、チャットを通してパーソナルスタイリストがあなたに似合った洋服を提案してくれるTrunk Club(トランク・クラブ)が、男性女性ともに取り扱う全アイテムのサイズを拡大することを決めた。

 

サイズ選びで泣いている女性が46%

 

同社の調査によると、顧客は自分がどんなスタイルをしたいかはわかっているが、実際に自分に見合ったサイズを探すのに苦労していること、特におよそ46%の女性が小さめ、普通、ぽっちゃり体型にかかわらずサイズの問題で悩んでいるという。

これを受けて同社はこれまでにないサイズをアドバイスするスタイリストのために新たなトレーニングプログラムを開発し、在庫として抱えるアイテムのサイズ自体も拡大させる。

女性用のサイズは0-16,、00P-12P,、14W-24W、1X-3X、XS-XXLという展開になり、男性用は大きめ、高身長サイズを網羅することに。

これらの取り組みについて同社のチーフマーケティングオフィサーのLinda Bartman(リンダ・バートマン)はこう語る。
 

私たちはすべての女性と男性にその体型やサイズに関係なく自信を感じてもらえるような経験と衣類を提供したいと思っています。そこで、顧客それぞれにぴったりのアイテムを選ぶことができるよう我々のスタイリストたちにありとあらゆる質の高いブランドの選択肢、業界内最高のトレーニング、人間中心の技術を授けているのです。

また、実際に拡大サイズを導入する新規ブランドとして、NYDJ、Nic & Zoe、Topshop、Rebel Wilson、AG、Boss、Levi’sなどが挙げられているので、アメリカにいる人はぜひ活用してみては。
 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >