先週金曜日、スニーカーショップのKith(キス)がニューヨークのフラッグシップ店としてノーホーのマンハッタン、ラファイエット通りに新しく店舗をオープンした。

新しいフラッグシップ店は、2011年にオープンしセレクトショップAtrium(アトリウム)を引継ぎアイスクリームなどを販売するKith Treats(キス・トリーツ)のコンセプトを持ったブロードウェイ店に代わる店舗である。

10,000スクエアフィート、3階建ての新しい店舗は、以前のフラッグシップ店から1分もかからない場所にあり、3つのキスコンセプトが一つ屋根の下で共存している。

創始者のRonnie Fieg(ロニー・フィーグ)はコラボレーション常連のSnarkitecture(スナーキテクチャー)とパートナーを組み、コンクリートの床、ガラス棚、間仕切り、シルバーの壁といったインテリアデザインを依頼している。

メンズ、ウィメンズのウェアアイテムは1階と3階にあり、フットウェアとキス・トリーツはメインフロアである2階に置かれている。

さらにブランドのプロジェクトやパートナーシップ関連のイベントを行うことのできるスペースも設けた。

キスは現在ブルックリン、マイアミ、そしてバーグドルフグッドマンに店を構えている。

Kithさん(@kith)がシェアした投稿

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >