10月10日にKate Spade New York(ケイト・スペード ニューヨーク)は新しいコーヒーテーブルブック『SHE: muses, visionaries, and madcap heroines(シー:ミューズ・ヴィジョナリー・アンド・マッドキャップヒロイン)』を発売した。

フェミニンなバッグやシューズで人気を博しているケイト・スペード ニューヨークだが、今回はその「女性らしさ」を別の形で表現しようとしたらしい。

Frida Kahlo(フリーダ・カーロ)、Chimamanda Ngozi Adichie(チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ)など歴史的に有名な女性を紹介するほか、世界最高齢のファッションアイコンIris Apfel(アイリス・アプフェル)、さらにはSex and the City(セックス・アンド・ザ・シティ)に登場するCarrie Bradshaw(キャリーブラッドショー)など架空の女性キャラクターにもスポットライトを当てる。

また人気ファッションブロガーのLeandra Medine(レアンドラ・メディーン)やシンガーソングライターDolly Parton(ドリー・パートン)などのインタビューも掲載されるそうだ。

先月、レアンドラはケイト・スペード ニューヨークと提携して、ニューヨーク、ワシントンD・Cなどアメリカ各都市で開催された「The Kate Spade New York x Man Repeller Leopard Leopard Leopard Pop-Up shop(ケイトスペードニューヨーク×マン・レペラー レオパード・レオパード・レオパード・ポップアップショップ)」のホストを務めた。

ケイト・スペード ニューヨークは1993年にケイトとアンディ・スペードによって設立され、2017年5月にCoach(コーチ)によって24億ドル(約2700億円)で買収された。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >