Gigi Hadid(ジジ・ハディッド)がプロデュースする化粧品がついに、Maybelline New York(メイベリンニューヨーク)から誕生した。

大手コスメティックブランドMaybellineの公式インスタグラムによると、彼女との初コラボレーションアイテム第一弾、『Jetsetter(ジェットセッター)』パレットが10月13日に英国で先行発売されたが、初日の午前中に即完売となった。

ゴールドカラーケースのパレットは、アイシャドウ、コンシーラー、チーク、ブロンザー、ハイライト、マスカラ、リップバームといった、文字通りジェットセットの必需品すべてがひとつになったアイテムだ。

ジジ・ハディッドは、ブロンズのスモーキーアイと相性の良いタイトなレッドリップの商品開発にとりわけ力を注ぎ、試行覚悟を重ねた。

新商品は、英国についで米国で発売されることが既に決定しているが、今後発表される全世界的なオフィシャルローンチに大きな期待が寄せられている。

ビューティーコンシャスな人は、3,600万人のフォロワーを抱える彼女のインスタグラムで数日前に発表された、今回のリリース情報をチェックしていたことだろう。

彼女は自身の投稿で、構想から1年を経てこのコレクションが誕生したことを明かしたが、発売日を″近日″としながらも詳細の公表を控えていた。

米国を代表するトップモデルは、常にファッション業界から絶大な人気を誇る。9月にロンドンファッションウィークで発表した三度目となるTommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)とのコラボレーション‘Tommy×Gigi’も記憶に新しい。

【関連する記事】

・第3弾はロンドンで。トミー・ヒルフィガー、ジジ・ハディッドのコラボ「TOMMY x GIGI」が起こす影響は?

・ジュエリーブランドMessika(メシカ)、ブランドモデルにジジ・ハディットを抜擢

・ジジ・ハディッド、「メイベリン」とコラボでメイクアップコレクション発売

・ファッション界に絶大な影響力を及ぼす6人のセレブ

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >