日本を代表する世界的なデザイナーといえば、日本人の頭だけでなく世界の人々の頭に浮かぶのは間違いなく彼だろう。

実際、筆者が留学時代によく名を聞いたのも彼が一番な気がする。

山本耀司の”黒”に込められた真髄とは

https://www.highsnobiety.com/2017/10/02/yohji-yamamoto-s18-paris-fashion-week/

伝説的なYohji Yamamoto(山本耀司)が最近The Business of Fashion(通称BOF)の取材を受け、これまでの約74年間の人生を振り返っている。

自分の出自からドレスメーカーだった母親との思い出、慶應義塾大学卒業から文化服装学院時代の葛藤、パリで受けた刺激といったバイオグラフィーのみならず、彼にとっての黒の哲学、ファッション業界についての見解を赤裸々に語っている。

さらには、かれこれ約15年にもなるadidasとのコラボレーションとして発表しているY-3(ワイスリー)についても、貴重な意見が。

彼の口から丁寧に、そして深く紡ぎ出される言葉を聞いてみてほしい。

下記のURLを押すと、約30分間のインタビューがスタートする。

Inside Yohji Yamamoto’s Fashion Philosophy

特に若手デザイナーへのアドバイスは、この時代を生きている誰にとっても通じる力強いメッセージだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >