ラグジュアリーデニムブランドのBlessed & Cursed(ブレスド&カースド)が、ロンドンのノッティングヒルにポップアップ店を出店すると発表し、11月3日にオープンすることが決まった。

同ブランドは歌手のRihanna(リアーナ)やFergie(ファギー)の御用達ブランドで、過去10年ほど常連である。

新しくオープンするロンドンのショップでは、最高級デニムで作られた限定アイテムを発売する予定。

そしてこのポップアップ店の興味深い点は、その生地にこだわりがあるということ。

モダンな最高級デニムは、その創り出されたスタイルと同じぐらいデニム自体の先進的な特性と環境への優しさを物語っている。

ブレスド&カースドのポップアップ店の商品は、デニムメーカーのISKO(イスコ)の生地で作られるという。

また製造元であるイタリアのCreative Room(クリエイティブ・ルーム)とスタイルリサーチ部門と協力して、先進的な材料で作られた商品を作り出した。

同ブランドは、’美しく光沢のあるサテンのような仕上がり’を作り出すのに必要以上の柔軟薬や薬品を使う必要はなく、ストアの準備にあたって’責任を持って革新に当たっていることの証拠であり、最小限の水と電力しか必要でない’ことを表しており、よって、エコフットプリント(地球の環境容量を表す指数)を下げる結果になるとのことだ。

また形状記憶の生地を使っており、一度着た後でも洗うことなくまた正しいジーンズの形に戻る。

ブレスド&カースドの創業者でチーフのNicola Eibich(二コラ・アイバッハ)は、イギリスのポップアップ店は会社の計画の一部で、ブランドを世界展開すること、そして最新のデザインと最前線のデニム生地に注目し、私たちの取り組みを’至って普通’から’特別’に変えることを目標にしているという。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >