ハリウッド女優、Reese Witherspoon(リース・ウィザスプーン)のファッション&ライフスタイルブランド、Draper James(ドレイパー・ジェームス)は2018年春、インテリア雑貨ブランドのCrate & Barrel(クレート&バレル)にてインテリア雑貨シリーズを新発売する。

またこれに伴いウィザスプーンは自身がキャンペーンガールになることが決まった。

リース・ウィザスプーンは祖父母の代々伝わる南方の文化を尊重し、2015年にドレイパー・ジェームスを創設した。

同ブランドは過去に通販サイトのNet-a-Porter(ネッタポルテ)とのコラボを経験しており、今回はクレート&バレルとのコラボとなる。

2つのブランドがインテリア雑貨を共同でデザインし、コレクションにはプレートやマグカップ、金属食器の他おもてなしに最適なアルコールドリンク用のグラスなどもある。

価格はコースターセットが35ドルから、プレートのセットが65ドルからとなっている。

またウィザスプーンはブランドの2017年のキャンペーンとしてクレート&バレルのアンバサダーとなり、広告キャンペーンでは自身が主演となり、サンクスギビングデーのパーティーでおもてなしをする姿を演じる。

ここ最近では多くのファッションブランドがインテリア雑貨を始め、大規模のインテリア雑貨ブランドとコラボレーションをする傾向にある。

Kate Spade(ケイト・スペード)、Margherita Missoni(マルゲリータ・ミッソーニ)、Anna Sui(アナ・スイ)もまたインテリアショップのPottery Barn(ポッタリー・バーン)とのコラボ商品を出している。

その他のブランド、Loewe(ロエベ)やVince(ヴィンス)もインテリア雑貨を含むラインを拡大しているところだ。

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >