Coach(コーチ)が2017-2018年ホリデーシーズンの広告キャンペーンを公開した。

モデルには同社のブランドアンバサダーを務めるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)を起用。

パーティー衣装を身にまとったゴメスがビンテージカーに乗り込み、夜の街へと出かけるシーンを捉えたビジュアルには、ホリデーシーズンらしいゴージャスでエレガントな雰囲気が漂っている。

ゴメスは、コーチのクリエイティブ・ディレクターを務めるStuart Vevers(スチュアート・ベバーズ)によってデザインされたレースのドレスとファーカラーを身にまとい、手には1973年の発売以来ブランドのアイコンバッグとなっているDinky(ディンキー)を持っている。

ホリデーコレクションの撮影は、2017年秋のロードトリップをテーマにした広告と同様にSteven Meisel(スティーヴン・マイゼル)が担当。

スタイリングは Karl Templer(カール・テンプラー)、ヘアセットはGuido Palau(グイド・パラオ)、メイクアップは Pat McGrath(パット・マグラス)がそれぞれ担当し、Fabien Baron(ファビアン・バロン)がディレクターを務めている。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >