ファッションデザイナーのZac Posen(ザック・ポーゼン)が自身初となる料理本を出版し、彼の料理への情熱が新しいビジネスの冒険に注がれた。

「僕はたぶんファッションと同じぐらい食べ物について考えていると思う」と今回の本『Cooking with Zac』には書かれている。

料理本出版はデザイナーやスターたちにとっては大きな発表であるが、彼が定期的に自身のインスタグラムに料理の写真を投稿していることから、1,400万人のフォロワーたちは既に理解しているだろう。

‘季節’と’行事’のカテゴリーに分けられた料理本は、ポーゼンの料理のレパートリーから100の家庭料理が掲載されており、そのどれもが彼が友人や家族らに振る舞う料理である。

定番の家庭料理の他、旅行先で彼が影響を受けた料理も含まれており、日本料理やイタリアのダンプリング、カレーやフランスの田舎料理などと様々だ。

春夏のチャプターでは、生トウモロコシのサラダ、ビール缶チキン、ガーデンキッシュなどがあり、秋冬のチャプターでは読者がオックステールスープ、フライドニョッキの作り方を学ぶことができる内容となっている。

特別な行事のための料理では、シトラススパイスのアヒルやプロシュート包みテンダーロインステーキのほうれん草クリーム添えなどがある。

「料理は僕にとって大きな意味があるんだ。創造性が生み出される場所であり、家族の伝統と僕自身を繋げてくれ、愛を与え愛する人を大事にすることなんだ」とポーゼンは本に書いた。

「僕は食べ物や良質な食材に貪欲で、料理することと食べることが大好きなんだ」

食べ物とファッションの交わりには長い歴史がある。

ハイブランドであるVersace(ベルサーチ)、Bulgari(ブルガリ)、Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)、DSquared(ディースクエアード)は世界中でレストランやバーを運営している。

出版の世界では、モデルのChrissy Teigen(クリスシー・テイゲン)が昨年『Cravings:Recipes for All the Food You Want to Eat』のタイトルで料理本を出版した。

また2012年にはベルギーのモデルCesar Casier(シーザー・カジエ)がKarlie Kloss(カーリー・クロス)やMilla Jovovich(ミラ・ジョヴォヴィッチ)らのレシピを取り入れた『Model Kitchen』を出版。

ファッションモデルのIsaac Mizrahi(アイザック・ミズラヒ)もまた、料理愛好家としてよく知られている。

『Cooking with Zac』は現在発売中である。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >