Amazon(アマゾン)は、手づくりのギフトアイテムを販売する『Amazon Handmade Gift Shop(アマゾンハンドメイドギフトショップ)』の開設を発表した。

大手マーケットプレイスの新たな挑戦は、先行企業であるハンドクラフト雑貨を扱うEtsy(エッツィ)にとっては大きな打撃となりそうだ。

今回Amazonがオープンするオンラインショップでは、ジュエリーからインテリア雑貨まで、数千を超すバラエティ豊かなアイテムがならぶ。

このギフトショップでは、メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビーに加え、『直前の贈り物』というカテゴリも設けられており、雑貨やジュエリーの一部の商品はアマゾンプライムサービスでの即日配達が可能だ。

取扱商品も充実しており、女性への贈り物に最適なジュエリーやスキンケアッセット、また男性向けのカスタマイズボトルやタイピン、BBQセットなどが販売される。

キッズ向けのギフトには、自由に選べる絵本の詰め合わせや洋服、ベビー用の保育園グッズなどがならぶ。

「『Amazon Handmade Gift Shop』は、豊富な品揃えと、これまでAmazonが顧客と育んできた信頼によって、贈り物えらびのために外出する手間なく、大切な人へ特別なギフトを送れます。

すべてのハンドメイドアイテムにはストーリーが詰まっているのです」と、マーケティング責任者Katie Harnetiaux(ケイティ・アーネット)は話す。

『Amazon Handmade』は2015年にサービスを開始して以来、ジュエリーやインテリア雑貨など10の分野に拡大してきた。そして、ギフトショップの立ち上げにあわせて衣類や靴が追加された。

このハンドメイドプラットフォームは30か国で運営されている。今回のリニューアルの裏には、より小規模の販売者から買いたい、と強く願うEtsy利用者の存在があることを忘れてはならない。

消費者は、『Amazon Handmade』で商品を購入するたび、地方で活動する職人を支えることになるのだ。

We are so honored to be able to use our hands and build things specifically for folks who care. #FeaturedArtisan #handmade

Handmade at Amazonさん(@handmadeatamazon)がシェアした投稿 –

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >