パッと時間が空いた時に、あるいは部屋でまったりしながら、いろんなソートをかけ、自分の予算、好みに合うものを簡単に探し、ポチッと押せば次の日には手元に届いている。

私たちの生活になくてはならない存在となっているECサイト。

特にファッションアイテムに関しては、いろんな駅ビルや路面店で買い物する楽しみもあるが、忙しい時や、自分のいつもの行動範囲だと巡り合わないブランドやアイテムに思いがけず出会ったりと、ECサイトの持つその利便性と多様性のもたらす享受も大きいのは確かだ。

始まりは17年前の一つのサイト

アメリカのファッションジャーナリスト、Natalie Massenet(ナタリー・マセネット)が2000年にラグジュアリーなブランドを集結させたECサイト「Net-A-Porter(ネッタポルテ)」を開発した時、彼女のサイトフォーマットは伝統的な店舗体系というよりむしろ高級ファッション誌を真似して作られていた。

今ではMiranda Kerr(ミランダ・カー)などセレブ御用達のECサイトだ。

その始まりは流行、トラベル、インフルエンサーについて消費できるストーリーに沿ったVogue(ヴォーグ)から場違いに見えないような編集スタイルが特徴だった。

「特に現代は文字通りページを離れて、みんな買い物をするのにインターネットを使えるから、成功する小売人というのは編集者のような人だと考えているの。」と、彼女はBusiness of Fashion(ビジネス・オブ・ファッション)で語っている。

ネッタポルテが世に出てから約17年、ECサイトはかなり高いレベルのファッションシューティングを提供しながら新しいデザイナーや流行を探す場所となり、そのアプローチの仕方は私たちがファッションを消費する方法を劇的に変えてきた。

提供すべき情報は、ファッションではない?

http://www.matchfashion.no

UKの大手ECサイトMatchesFashion.com(マッチファッション・ドット・コム)のコンテンツディレクターKate Blythe(ケイト・ブリス)氏は、UKを起点にするブランドが多くの消費者を呼び込み、拡大させるためには信用できるコンテンツが極めて重要だという。

消費者が、今行われている展覧会についてのレビューや、訪れるべきベストなビーチについてのレポートなどのコンテンツのために違うサイトに訪問しなくてはいけないと感じることはよくないのです。全ては、私たちの顧客が見たいと私たちが信じているあらゆるコンテンツを提供することのみです。

このような全体的に網羅するアプローチの仕方は、週ごとに収益の9%が過去30日間の記事を読んだユーザーたちから上がってくるという、モントリオール起点のデザイナーズアイテムを扱うECサイトSsense(センス)で見受けられる。

副次的コンテンツがECサイトにもたらす莫大な効果

ベルリンで活躍している同サイトのチーフエディター、ファッション誌「032c」の設立者であるJoerg Koch(ジョージ・コッホ)氏は、このデジタルプロダクツは、彼が会社を超えた”文化的なプロデューサー”と呼ぶものを好むソーシャルメディアのエコシステム内で発生した自然の進化だという。

編集されたコンテンツを生み出すことは、あなたのブランドを確立すること、そして世界的な対話において一つの席を持つことになります。フェイスブックやツイッター上のほとんど誰もが、彼らのフィード上で買いたいと思っている衣類やセーターの広告をシェアすることはないでしょう。しかし、彼らは絶え間なく記事やビデオはシェアするんです。だから私たちが行っていることは、世界中から、そして異なる業界を一緒くたにした声を届けています。

結果的にはセンスで発表されている70%は商品と関係ない。

しかし、実際ユーザーは記事の滞在時間は平均8分31秒に対し、ショッピングには7分8秒しかかけていないという驚きのデータも出ている。

これを受けて、前述のコッホ氏は「私たちは早い段階でコンバージョンレートの観点から言えば、信頼や知的好奇心を刺激するため、商品に関する記事と同等、あるいはしばしばいいくらいの効果をもたらすことを気づいたんです。」と語る。

そう、今まで紙のメディアが担ってきた役割がオンラインで、しかもファッションECサイトで消費され、そしてECサイト側は自身のブランド力を高める重大な要素になるのだ。

このセンスは言語を日本語に選択することもできるので、気になった人はそのクオリティを自分の目で見てほしい。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)一強の日本でも、対抗できるECサイトが登場する素地があるのは想像に難くない。

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >