アメリカの雑誌Forbes(フォーブス)は、メディア界で最も影響力のある女性を発表した。

フォーブス誌は、収入、メディアへの露出度、世間への影響力を基準に本ランキングを作成。

1位に輝いたのは、米VOGUE(ヴォーグ)誌の編集長を務めるAnna Wintour(アナ・ウィンター)であった。

ヴォーグ誌の発行元であるConde Nast(コンデナスト)の芸術監督としても活躍するアナ・ウィンターは、映画「プラダを着た悪魔」の編集長のモデルとなった人物でもある。

ランキングには、世界的に有名なアーティストのBeyonce(ビヨンセ)やTaylor Swift(テイラー・スウィフト)、ハリーポッターの著者であるJ. K. Rowling(J・K・ローリング)の名前も挙がっている。

ランキングの上位15位は次のようになっている。

1位 Anna Wintour(アナ・ウィンター) コンデナスト芸術監督

2位 Bonnie Hammer(ボニー・ハマー) NBCユニバーサル会長

3位 Stacey Snider(ステイシー・スナイダー) 20世紀フォックス会長兼CEO

4位 Beyonce Knowles-Carter(ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ) 歌手

5位 Margarita Simonyan(マルガリータ・シモニャン) ロシア国営メディアRT編集長

6位 Dana Walden(ダナ・ウォルデン) フォックステレビジョングループCEO

7位 Katharine Viner(キャサリン・ヴァイナー) ガーディアン編集長

8位 Donna Langley(ドナ・ラングレー) ユニバーサルピクチャーズ会長

9位 Zanny Minton Beddoes (ザニー・ミントン・ベッドドーズ) エコノミスト誌編集長

10位 Kathleen Kennedy(キャスリーン・ケネディ) ルーカスフィルム社長

11位 Arianna Huffington(アリアナ・ハフィントン) ハフィントン・ポスト設立者

12位 Taylor Swift(テイラー・スウィフト) 歌手

13位 J. K. Rowling(J・K・ローリング) 作家

14位 Shobhana Bhartia(ショバーナ・バーシャ) HTメディア会長

15位 Priyanka Chopra(プリヤンカー・チョープラー) 女優

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >