ファッションビジネスに関する情報を配信するBoF(ビジネス・オブ・ファッション)と、調査会社Lyst社が共同で四半期ベースで行っている、『人気ファッションブランドランキング』。

第三四半期の調査結果で、『BALENCIAGA(バレンシアガ)』が『GUCCI(グッチ)』を抜いて1位となった。

また、今回新しくランキング入りしたブランドには、 『Off-White(オフ-ホワイト)』、『Stone Island(ストーンアイスランド)』、『Moncler (モンクレール)』、『Raf Simons(ラフ シモンズ)』がある。

Source: BoF

特に『オフ-ホワイト』のクリエイティブデザイナー、ヴァージル・アブローの活躍は目覚ましく、若者世代に絶大な支持があり、NYアイウェアブランド『Warby Parker(ワービーパーカー)』とサングラスを作ったり、ナイキと共同でスニーカー10モデルを開発したりと非常にその活躍が注目されている。

また、イタリア発のカジュアルブランド『ストーンアイランド』は『supreme(シュプリーム)』とのコラボやカナダ人ラッパーのドレイクが世界ツアーで同ブランドの服を着用したことから、人気が上昇している。

ここ数十年一つの流れとして、ラッパーとのコラボはストリートウェアブランドにとって重要な広報手段になっている。

『ラフ シモンズ』も「トラビス・スコット」、「フランク・オーシャン」、「エイサップ・ロッキー」など多くのラッパーとコラボしており、特にエイサップ・ロッキーが『RAF』というシングルをリリースすると、この四半期でブランドの売り上げは飛躍した。

ドレイクは『ルイ・ヴィトン』や『モンクレール』ともコラボして作品発表している。

Source: BoF

トップセール商品のランキング1位は『バレンシアガ』のスピードトレーナーで、『グッチ』のディオニュソスレザーバッグ、『クロエ』のベルベットスザンナブーツなど女性物やシューズがランキング上位に食い込んだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >