『supreme(シュプリーム)』が今度は写真家のシンディーシャーマンとのコラボアイテムでスケートデッキをリリースした。

同ブランドの2017秋冬コレクションで「アーティストシリーズ」の一環である。

シンシア・シンディ・モリス・シャーマンはアメリカの映画監督、写真家で、セルフポートレイトの作品が有名だ。

彼女の作品はフィクションの世界の女性像で、女性のアイデンティティーやポップカルチャー界における女性像を表現しており、1995年には「MacArthur Fellowship(マッカーサーフェロシップ)」賞を受賞している。

『シュプリーム』はシンディーの『Grotesque Series(グロテスクシリーズ)』の写真作品を使い、スケートボードデッキを2種類リリースする。

オンライン上やニューヨーク、ブルックリン、ロザンジェルス、ロンドン、パリの店舗では11月9日に販売開始され、日本での発売は11月11日の予定だ。