Eコマース大手のアマゾンが、『Rebel Canyon』と『Peak Velocity』というプライベートブランドを立ち上げた。

関係者によると、アマゾンはファッション商品のラインアップに力を入れているが、既存のスポーツウェアブランドと取引するというよりは、自身でブランドを設立していく動きがあるという。

『Rebel Canyon』はスエットパンツ、スエットシャツ、ショーツなどのメンズウェアを中心に30ドル以下でリリースしている。

「ライフスタイル着」として提案されているこのラインアップは、女性のラウンジウェアも取り扱う。

一方、『Peak Velocity』の方はハイエンド向けで、79ドルのフード付きフリースジャケットや、59ドルのジャガーパンツを揃える。

機能性も高く、通気性や吸水加工などを備えている。

アマゾンはまだ公式にブランドの立ち上げに言及していないが、今後の動きが楽しみだ。