​​​​​​Corey Moran(コーリー・モーラン)氏が、グーグルの「ラグジュアリー・ファッション」部門のトップに指名された。

モーラン氏はこれまで、長年美容事業を営むCoty(コティ)社でマーケティングのシニアディレクターとして香水を担当しており、2016年からはグーグルに参加している。

グーグルは、今後ラグジュアリーブランドやファッション産業との提携を強化していく。

http://wwd.com/eye/parties/google-costume-institute-we-wear-culture-exhibition-10907542/

グーグルは近年、ファッションウイークの開催時には顧客に情報を提供したり、メトロポリタン美術館と提携して、ファッションの歴史上のコスチュームの展示に協力している。

ファッション産業とグーグルの関係が今後注目されている。