今最も注目を集めているブランドランキングがおもしろい-

今週初めにBusiness of Fashion(ビジネスオブファッション)が今最も注目を集めているブランドを発表した。

これは、世界最大級のファッション検索サイトであるLyst(リスト)の協力のもとで行われたもので、年間6500万人を超える消費者、500万もの商品、1,2000ものブランドを対象として、1時間あたり450万のデータポイントを追跡したものである。

その結果として、Balenciaga(バレンシアガ)がGucci(グッチ)を破って直近の四半期においてトップに躍り出た。

その一方でKanye West(カニエ・ウェスト)のアルバムのアートディレクターも務めたVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)手がけるOFF-WHITE(オフホワイト)が、31位から3位に急上昇した。

上位10位は以下のとおり。

1. Balenciaga(バレンシアガ)
2. Gucci(グッチ)
3. OFF-WHITE(オフホワイト)
4. Vetements(ヴェトモン)
5. Givenchy(ジバンシィ)
6. Valentino(ヴァレンティノ)
7. Saint Laurent(サン・ローラン)
8. Stone Island(ストーンアイランド)
9. Moncler(モンクレール)
10. Raf Simons(ラフ・シモンズ)

アブローはIKEA(イケア)からChampion(チャンピオン)、Nike(ナイキ)に至るまで幅広いブランドとコラボ商品を発表しており、すでにファッション業界に欠かせない人物としての地位を築き上げている。

さらに言うと、adidas(アディダス)とカニエがコラボしたYEEZYは第二四半期で注目すべきブランド第2位であったものの、今はトップ10にもランクインしておらず、アブローはカニエを抜いたとも言える。

また、Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)がクリエイティブディレクターを務めるバレンシアガ、デザイナーを務めるヴェトモンは、ふたつとも上位にランクインしている。

第二四半期には24位だったサン・ローランは7位まで浮上し、ストーンアイランド、モンクレール、ラフ・シモンズは10位以内にランクインした。

41位から急上昇したストーンアイランドは、人気ラッパーのDrake(ドレイク)とその他大勢のセレブたちのおかげで明らかに知名度を上げている。

最先端の技術を駆使して機能性を追求し、アウターに力を入れているため、これから第4四半期に向けて順位が上がるのも想像に難くない。

第二四半期に21位だったラフ・シモンズは、今回10位。

これは、人気ラッパーのA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)や彼のグループA$AP Mob(エイサップ・モブ)の影響が大きいと思われる。

彼らは、今年発売された「RAF」という曲のなかでラフ・シモンズの洋服について歌っているのだ。

このビデオの中で、メンバーはラフ・シモンズのランウェイコレクションを着ている。

多くの有名ブランドがファッション業界に強い影響力を持ち続けている一方で、オフホワイトやヴェトモンといった新進気鋭のブランドは、有名人の力を借りながらも確実にブランドの地位を確立している。

どのブランドが生き残るかは、時間のみぞ知る、だ。

直近の四半期について、さらなる情報が欲しい方は、Business of Fashionをのぞいてみて。

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >