かの有名な宝飾店Tiffany(ティファニー)がクリスマスホリデーシーズンに向けて『日用品』シリーズを拡大する。

すべて純銀製のこのシリーズ、過去には虫眼鏡やソルト&ペッパーシェーカー、ライターなどの品々が発売済み。

ティファニー曰く、このシリーズは『実用的で毎日使うアイテムを、手作りの芸術作品に変貌させる』のが狙いなのだとか。

今回発売される新アイテムは、1,000ドルはくだらない純銀製の缶や、シルバー/ゴールド/ローズゴールド3種のストロー($250~350)、これまた純銀製のカップ($575)や救急箱($600)など。

『手編み』の純銀製毛玉はなんと$11,000(102万円)するというから驚きだ。

純銀製ということで値段相応の価値はあるのだろうが、その一方でソーシャルメディアでは「馬鹿げている」といった嘲笑の声も広がっている。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >