Reebok(リーボック)がVictoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム)とパートナーシップを組むことが分かった。

リーボックは女性の能力を最大限に引き出すというブランドとしての使命を伝えるため、これまでにもAriana Grande(アリアナ・グランデ), Gigi Hadid(ジジ・ハディット)らをプロモーションに起用してきた。

今回のヴィクトリア・ベッカムとのコラボレーションでは、大胆かつ新しいReebok x Victoria Beckhamコレクションがお目見えする予定。

ファッションリーダーであり有能なデザイナーでもあるヴィクトリア・ベッカムは、女性の自信とパワー、強さを促すようなデザインで知られている。

リーボックも同様の志をもっており、長年にわたって女性を応援してきた。

1980年代の女性フィットネス運動を先導し、革新的デザイン、それを強化する大胆なコラボレーションとマーケティングにより、女性の権利を推進してきている。

Reebok x Victoria Beckhamコレクションは2018年後半にお目見えする予定で、Reebok Innovation Collective(リーボック・イノベーション・コレクティブ)の一環として位置することとなる。

このイニシアチブは、次世代のパフォーマンスと表現力を提供するフットウェアやアパレルの開発に注力するものであり、同ブランドをファッションとテクノロジーの最前線へと推し進めてきた。

コラボレーションは多岐にわたり、例えば、航空用ヘッドセットメーカーのDavid Clark Company(デビット・クラーク)と提携し、画期的な宇宙飛行士用のブーツの開発を進めている。

 

「われわれはブランドとして、単に影響力があるだけでなく、真剣に世界を変えたいと考えている女性とのコラボレーションを求めています」とウィメンズイニシアチブ部門のシニアバイスプレジデントであるCorinna Werkle(コリナ・ワークル)氏。

またビクトリア・ベッカムは次のようにコメントしている。

「共通の価値観に基づいたこのパートナーシップにとても興奮しています。私は女性の自信を鼓舞することを常に念頭に置いて活動してきましたが、リーボックは同様のメッセージを何十年にもわたって先導してきたブランド。ファッションという枠組みの中で伝統的なフィットネスウェアという概念にチャレンジすることは私がまさにやりたいと思っていたことです。私自身もスポーツウェアを日常的に着用しているわ。リーボックとともにこのようなダイナミックなチャレンジに携われることはこの上ない喜びです」

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >