サンフランシスコに本拠を置くアパレルブランド、Everlane(エバーレーン)は、ニューヨークに旗艦店をオープンする。

これまでオンラインに特化して販売を行ってきたエバーレーンだが、2017年12月2日に初の実店舗をマンハッタンのノリータ地区に開店する。

以前にSigerson Morrison(シガーソン・モリソン)が出店していた2000平方フィートのスペースには、メンズ・レディースの衣類と靴のフルコレクションが展示される。

エバーレーンは独自の在庫管理方法でコストを徹底的に削減し、高品質な商品を手頃な価格で提供していることから、ミレニアル世代から絶大な支持を集めている。

同社は2018年2月にサンフランシスコに2号店のオープンを予定している。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >