若手モデルのGigi Hadid(ジジ・ハディッド)が体毛を野放しにするかもしれないと明らかにした後、皆がジジのワキの下を気にし始めた。

22歳である彼女はLOVE Magazine(ラブマガジン)のアドベントカレンダーシリーズのクリスマスカウントダウン11日目にを飾るビデオ撮影に参加した。

ハディッドは数分のクリップの間にボクシングの動き、ストレッチ、バレーボールのスパイクなどをした。

しかし皆の注目したのは彼女の運動能力ではなく、スーパーモデルである彼女のワキの下であった……。

ビデオの最初ではハディッドはTommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)とのコラボであるGigi × Tommyのブルーのクロップド丈トップスを着ている。

そしてキックとスパイクで汗をかき始めた後、ハディッドは上着を脱ぎ、これまた彼女のラインである赤いスポーツブラとショーツの姿になる。

ビデオの最後にハディッドはストレッチをするためむき出しになった腕を上げるのであるが、そこには処理していないワキの下が目立つのであった。

すぐさま、ハディッドは他の有名人が既に始めているワキの毛を剃らないという声明を上げているのかどうか皆が噂し始めた。

また、「ジジ、そして彼女のワキ毛ラブ!」というサポートメッセージをシェアするなどソーシャルメディアでも賑わいを見せた。

ユーザーの一人は特に心動かされたようで、インスタグラムにて「私はジジを称賛するわ!女性だって体毛は生えるし、女性だからってそれに恥じるべきでないわ」とコメントした。

逆に不快に思う人たちもいて、「彼女、ワキを処理してないわ、いやーーー」とコメントする者もいた。

女性も体毛が生えるのは当たり前であるが、処理すべきか否か、結局は個人の自由ではないだろうか。