<ニューヨークのホリデー・ウィンドウ・ディスプレー>

毎年恒例のニューヨークの煌びやかなホリデー・シーズンがやってきた。

マンハッタン、ミッドタウンの5th Avenue (5番街)は、豪華なWindow display とお店の建物ごとイルミネーションに彩られる。

眩しいほどの輝きに、ヴィジュアル・ディスプレー・アーティスト(プロ)達が創り上げる、詳細まで拘ったアート作品だ。

http://www.themainstreetmouse.com/2017/11/04/saks-fifth-avenue-will-deck-windows-snow-white-holiday-season/

<Saks 百貨店 2017年のWindow display は『白雪姫』がテーマに>

いつも賑わいを見せるロックフェラーセンターの大きなクリスマス・ツリーの向かい側にある、高級百貨店『Saks Fifth Avenue』は、『Snow White(白雪姫)』の80年を記念して、ディズニーと14のウィンドウ・ディスプレーを手掛けた。

https://www.youtube.com/watch?v=GDX5XmvmitQ

11月20日には、ディズニーチャンネルでデビューした、歌手のSofia Carson(ソフィア カーソン)が白雪姫と7人の小人と共にライブを披露し、holiday lightning のイベントを盛り上げた。

その模様は、ここをクリックして動画でぜひ見て欲しい。

ウィンドウ・ディスプレーには、最新の3D技術を取り入れ、ディズニーランドよりも上質な仕上がりだ。

https://tomandlorenzo.com/2017/11/saks-fifth-avenues-2017-once-upon-a-holiday-holiday-windows/

ウィンドウ・ディスプレーは、来年1月2日まで公開しているため、機会があれば、ぜひ見に来て欲しい。

近年インターネット・ショッピングに売り上げを取られている百貨店は、少しでも客足を増やす事が重要だ。

マンハッタンで百貨店が一年に売り上げが上がるこのホリデー・シーズンに、ウィンドウ・ディスプレーをする事で、多い時は1時間に1万人の人が、ウィンドウ・ディスプレーを見に来るという調査もあるほど。

https://www.saksfifthavenue.com/Entry.jsp

<Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)>

フィリピンのセブ島出身で、フィリピン系アメリカ人ファション・デザイナーのモニーク・ルイリエも『白雪姫』の80周年を記念して、Saks百貨店のウィンドウ・ディスプレーに今回参加している。

ニューヨークとロサンゼルスにフラッグショップを構えるモニーク・ルイリエはブライダル専門店。

彼女が『Snow White』にインスパイアされてデザインしたドレスが、こちら。

シンプルなのに、リンゴや細部が白雪姫のストーリーの光と影を上手にシックに物語っている。

モニーク・ルイリエは、まだ日本には進出していないため、今後注目のブライダル・デザイナーだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >