NIKEが最新のJordan collectionを発表。

トレンドのパステル・カラーを使用した10色を1月25日発売予定。

今回キッズ・サイズは販売しないと言う事で、子どもとペアで履くことは出来ないのだが、ジーンズにも、アスレジャーでも幅広く活躍する、大人の可愛さを引き立ててくれるアイテムだ。

値段は$160~(約18000円~)。

https://www.nike.com/launch/t/womens-air-jordan-1-season-of-her-collection

<SOCK SNEAKERS(ソックス・スニーカー)>

靴下のスニーカーって?と驚く人も多いだろう。

名前の通り、靴下を履く感覚で、底に厚みがある靴。

驚くほどに一回履くと、今までにはない新しい履き心地に感動する。

その上、足が長く見えると話題になっている。

基本的にシンプルなデザインが多く、昨年は日本人デザイナー、山本耀司さんの『Y-3』コレクションでもいくつかお披露目され、他のブランドからも続々登場している。

靴下を履かずに、楽に履けるのも人気のひとつ。

男女ともに様々なデザインが発売されているので、ぜひ体験して欲しい。

https://www.stylesalute.com/fashion/fashion-news/7-popular-sneaker-trends-2018-based-data/

<SUEDE(スウェード)>

特に2018年春、そして秋にピッタリのスウェード生地。

スウェードは優しく、少し落ち着いた雰囲気を出してくれる。

ちょっとしたお出かけから、デートに気取らないオシャレ感が出るアイテム。

今まではメンズに多かったスウェード生地だが、2018年は男女共に、プーマ、アディダス、ヴァンズなどのスポーツブランド以外からも、幅広いデザインと色の選択肢が増えている。

他にもメッシュや軽量スニーカーなど、とにかく履き心地と’楽’を極めた『大人のスニーカー』が続々登場。

https://www.stylesalute.com/fashion/fashion-news/7-popular-sneaker-trends-2018-based-data/

<Sam Edlman(サム・エデルマン)>

ニューヨークで大人の可愛さと言えば、Sam Edelman(サム・エデルマン)のシューズ。

ブーツ、ヒールなどが大人気だが、今年はSam Edelman(サム・エデルマン)のフラット・スニーカーが大人気だそう。

http://www.samedelman.com/ 

2018年は、新しいアイデアと素材を取り入れた、お気に入りのスニーカーをコーディネートのアクセントとして加えてみよう。