日本のオーガニックコスメブランド、shiro(シロ)は2018年1月末にアメリカ初店舗をニューヨークにオープンする。

shiroはタピオカを原料に使用したフェイスパウダーやミントジンジャーリップバターなど、自然由来にこだわった製品を扱う。最も人気のある製品はがごめ昆布を使用した化粧品であり、保湿性の高さが評価されている。

また、同社は製品の製造を日本で行っており、原材料の生産者とのコミュニケーションを大事にすることでも知られている。

同社は日本全国に20店舗以上を展開し、国外ではイギリスに3店舗を展開している。

ニューヨークの店舗は、2018年1月30日にウェストブロードウェイにオープンする予定だ。