イギリス生まれの自然派コスメブランド、The Body Shop(ザ・ボディショップ)は、動物実験廃止を求める非営利団体であるCruelty Free International(クルーエルティ・フリー・インターナショナル)と団結し、残虐な動物実験に抗議した。

このキャンペーンは2018年1月24日にニューヨークの国連本部前で行われ、抗議を呼びかける看板を掲げた8頭の犬も参加した。

彼らは動物実験により毎年世界中で被害を受けている50万頭の動物を保護するため、化粧品の動物実験を禁止するよう国連に申し立てた。

ザ・ボディショップのグローバルキャンペーン担当責任者、Jessie Macneil-Brown(ジェシー・マクニール-ブラウン)は次のように語った。

「ザ・ボディショップでは、動物福祉に熱心に取り組んでいます。動物は決して実験に使用されるべきではありません。私たちは動物と人間の関係を象徴するため、犬で抗議を行いました。」

ザ・ボディショップとクルーエルティフリー・インターナショナルは動物実験廃止を求めるために過去6カ月間に410万もの署名を集め、これは化粧品の動物実験抗議において最大のものとなった。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >