2月8日『ニューヨーク・ペット・ファッション・ショー(NYPFS)』が開催された。

Men’sニューヨーク・ファッション・ウェークと同日、歴史あるペンシルバニア・ホテルに世界中のファッショナブルなペット(犬や猫)が集結した。

このイベントは、TropiCleanというペット用品を販売している会社が年に1回主催する、チャリティー・イベントなのだ。

2018年で、第11回となるこのイベントの利益は、動物保護団体に寄付される。

http://realpalmtrees.com/community/palmhugger-news-reviews/real-palm-trees-news-reviews/2018-new-york-pet-fashion-show-presented-tropiclean-43374.html

Catwalk (ファッション・モデルの歩く細いステージ)をドレスアップしたCatやDogが飼い主と共に歩くという、面白い光景。

このショーには、一般人も参加可能で、自分でペットや自身の衣装を作成しても良し、デザイナーに頼んでも良し。

ショーの最後には、観客から一番票を集めたお洒落なペットが表彰される。
【NYPFSチケット】

ステージに参加するペット・モデルと飼い主:$95

観客:$75

ペットの気持ちを考えると、着心地はどうか分からないので複雑だが、可愛すぎてうっとりしてしまう。

http://www.animalalliancenyc.org/events/featured/fashion/index.htm

ラグジュアリーなペット・ホテルが世界中に……

ペット産業の成長が目まぐるしい。

最近中国の北京に出来たラグジュアリー・ホテルがすごい。

ペット専用のプールからスパ、ペット専用の遊びスペースも完備され、飼い主と一緒にくつろげる映画館なども設置されている。

ペット一匹の一泊の宿泊料金は、$52 (約5500円)

ヘア・カットやエステのスパ施設は、$81(約8600円)*ヘアの長さで料金は異なる

ペット用のケーキ $5.6 (約590円)

彼氏よりペット?高所得者向け、ペット・ビジネスが急成長

アメリカを始め、中国、インドでも広がる、ラグジュアリー・ペット・ホテル。

利用者の多くは、高所得者の女性だという。

「仕事の間、ペットが寂しい思いをしている、ご褒美に。」他には「ペットは彼氏よりお金を費やしている。」という利用者の声もあった。

インドでは、アルコール0%のペット・ビールまで、販売されている。

https://www.architecturaldigest.com/story/luxury-pet-hotel-india

「ペットは、話せないため逆に虐待なのでは?」や「人間の満足のため。」などの賛否両論の意見があるようだが、最近では技術も進み、ペットによりヘルシーな食事、ペットを研究したマッサージなどの質の高さが売りの様だ。

自分よりペットにお金を掛ける人が、世界中で増えている。

アメリカ国内でも、2016年のペット産業は約690億円で、2017年は約730億円に広がった。

来年2019年までに、中国のペット産業がアメリカを抜いて世界一になる予想だ。

今後多くのラグジュアリー・ブランドでも、ペット・ラインを発表するのではと期待されている。

https://anthonyrubiodesigns.com/

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >