2018年2月21日に開幕した2018年秋冬ミラノファッションウィーク。

Alessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)によるGucci(グッチ)のウィメンズ・メンズ合同ショーは大きな反響を呼んだが、ストリートにもグッチのアイテムを身にまとったファッショニスタが数多く登場。

スーツ、ベルベットのブレザー、靴下など、さまざまなダブルGのロゴが見られた。

TIANAさん(@totally_haute)がシェアした投稿

また、今シーズン注目を集めているレオパード柄もバリエーション豊富に登場。

オーバーサイズのコートからペンシルスカートまで、ストリートのファッショニスタの間で流行している。