Gucci(グッチ)は、2018年3月24日にアメリカのワシントンで予定されている銃規制を訴える行進に50万ドルを寄付する表明をした。

2018年2月14日にアメリカ・フロリダ州のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で起きた銃乱射事件で17人が殺害された。

この残酷な事件をきっかけに同高校の学生らが銃規制を求める組織を結成し、現在銃規制を支持する動きは全米規模に広がっている。

ワシントンポストによると、主催者は50万人がこのパレードに参加することを予想しているという。

グッチのクリエイティブディレクターのAlessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)は、「私は学生たちの勇気ある行動に心を動かされました。 私の愛は彼らと共にあり、3月24日には彼らの隣にいるでしょう。」と述べた。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >