イギリス人モデルのLeomie Anderson(レオミー・アンダーソン)は、虐待の過去を持つ女性たちをサポートしていきたいと話している。

ここ数年、モデルたちがソーシャルメディアを通じて、モデル産業の問題について告発する機会が増えており、例えば、「#MeToo(ミーツー)」ムーブメントもその一つである。

彼女自身も「LAPP」というファッションブランド、オンラインプラットフォームを立ち上げており、21世紀を生きる女性たちに活気つけようとしている。

ファッション業界では、モデルたちに対するパワハラ、セクハラなどの問題の他に、有色人種のモデルたちに対する職業上の冷遇の事実がこれまであったと言われる。

彼女は、Rihanna(リアーナ)のコスメティックブランドであるFenty Beauty(フェンティビューティ)キャンペーンに参加している。

このキャンペーンでは、Duckie Thot(ダッキー・ソット)、Slick Woods(スリック・ウッズ)など様々な個性的な外見を持つモデルたちが生き生きと活動しているのだ。

レオミーはイギリス版「Vogue(ヴォーグ)」編集長のEdward Enninful (エドワードエニンフル)氏と接することができたことも多くの勇気をもらえたと話す。

エドワードはガーナ出身で、Adwoa Aboah(アジョワ・ アボアー)、Naomi Campbell (ナオミ・キャンベル)などをカバーに起用し、多くの有色モデルたちに希望を与えている存在だ。