フランスに本部を置く大手化粧品会社L’Oréalが、カナダの美容テック・カンパニー、ModiFaceを買収する事が決まった。

今までにもL’Oréalが、他の化粧品会社を買収することはあったが、テック・カンパニーを買収するのは、これが初めてだ。

デジタル化なしに成長が難しい時代になってきたと、益々感じさせられるニュースだ。

http://videoadvertisingnews.com/companies/loreal-changing-ad-strategy-to-boost-attention-span/

“Makeup Genius”(メイクの天才)

近年、AR技術を利用したメイク・シミュレーション・アプリが、若い世代を中心に支持を集めている。*AR(Augmented Reality、拡張現実)技術

2006年に創立されたModiFaceとは、“Makeup Genius”(メイクの天才)と呼ばれ、スマートフォンのカメラを使用してメイクのテスティングが出来ると言う優れもの。

この様なシミュレーションアプリや、編集機能がある自撮りアプリは、Beauty PlusYouCamなど多数存在し、世界で3億件以上ダウンロードされている。

ModiFaceの圧倒的な強みは、科学者、技術者、イノベーター(革新者)が集まって、200以上の科学論文が発表され、30以上の特許を取得している事。

LVMH’s 、Sephora 、Estée Lauderを含め、現在では100あまりのブランドへの技術提供実績がある。

https://bingpress.com/loreal-acquires-modiface-a-major-ar-beauty-company/

<使い方は、シンプル>

1-無料のアプリをスマートフォンでダウンロード

2-自分のセルフィ―を撮る

3-自分の興味がある化粧品をテスティング

4-気に入った商品を購入

様々な商品を試した自分の写真を商品と共に保存できる。

http://modiface.com/

ユーザーが、アプリを通じて自分のライブ映像でさまざまな美容製品を試用できることに加え、ModiFaceはシワやシミ、肌の極めから分析し、20年後の自分の顔の姿を映し出す事も出来る。

顔パーツの大きさや、肌の色をに合わせてメイクの方法まで、伝授してくる。

最近では、その日のドレスをカメラで撮影すればアプリが色を認識して、その洋服に合った口紅やチークの色/商品を選択してくれる機能も完備している。

ぜひアプリを使って新しい自分に、出会ってみよう。

そして、L’Oréalは今後ModiFaceの技術提供によっても収益が上がると予想されているが、AR分野を制する事が出来るのかが、生き残りのキーとなる。

http://modiface.com/