今年のLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)プライズのヤングファッションデザイナーファイナリストが発表された。

LVMH プライズは若手ファッションデザイナーの支援や育成を目的として設立されて今年で5年目になる。

90カ国以上から1300組の応募があり、3月にパリで開催された選抜コレクションの結果、ファイナリストとして9組のクリエイターが選考に残った。

日本からは、「Doublet(ダブレット)」の井野将之がファイナリストとして選抜された。

A post shared by Masayuki Ino (@__doublet__) on

「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」のエグゼクティブバイスプレジデントのDelphine Arnault(デルフィーヌ・アルノー)氏は、「開催して5年目になる今回の応募者はレベルが非常に高く、選考を進めるのが困難だった」と語る。

幾人かのセミファイナリストは投票数が同点であったため、当初8組を予定していたファイナリストは9組となったという。

ファイナリストに残ったのは以下のデザイナー達だ。

UK発ブランド「A-Cold-Wall(ア・コールド・ウォール)」の Samuel Ross(サミュエル・ロス)。

A post shared by A-COLD-WALL* (@acoldwall) on

「Charles Jeffrey Loverboy(チャールズ ・ジェフリー・ラバーボーイ)」のCharles Jeffreyas(チャールズ ・ジェフリー)。

アメリカ発ブランドの「Eckhaus Latta(エコーズ・ラッタ)」の Zoe Latta(ゾーイ・ラッタ)とMike Eckhaus(マイク・エコーズ)。

A post shared by @eckhaus_latta on

そして ジェンダーフリーなブランドの「Matthew Adams Dolan(マシュー・アダムズ・ドーラン)」のMatthew Adams Dolan(マシュー・アダムズ・ドーラン)。

オランダのブランド「Botter(ボッター)」のデザイナーRushemy Botter (ルシェミー・ボッター)とLisi Herrebrugh(リジー・ヘレブラー)。

A post shared by BOTTER (@lisiherrebrugh) on

「Rokh(ロック)」の韓国人デザイナーRok Hwang(ロック・ファン)。

A post shared by rokh (@rokhofficial) on

「Ludovic de Saint Sernin(ルドヴィック・デ・サン・サーナン)」のフランス人デザイナーLudovic de Saint Sernin(ルドヴィック・デ・サン・サーナン)。

ロンドンを拠点とするレーベル「Kwaidan Editions(カイダン・エディションズ)」のアメリカ・フランス系ベトナム人のduo Léa Dickely(レア・ディックリー)とHung La(ハン・ラー)。

A post shared by @kwaidaneditions on

そして「Doublet(ダブレット)」の井野将之である。

受賞者は6月6日にルイヴィトン財団で発表される予定だ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >