「Chanel (シャネル)」や「Victoria’s Secret(ヴィクトリアズシークレット)」など、今様々なブランドのセールで妊娠中のモデルや、育児中のモデルがあえて起用されているという。

これは、女性のファッションのどのような変化を示すものだろうか。

妊娠してお腹が大きい女性、そして、なんというか、年をとったら、Madonna(マドンナ)でもない限り、妊娠していなくても身体は妊娠した女性のようにふくよかな体型になっていく。

ファッション界は今、こうした妊娠中の女性や子育て中のふくよかな体型の女性に焦点を当てているというのだ。

妊娠してみると、いかに自分の身体が大きくなったか実感するのだが、これまでこうした女性たちにファッション界が注目することはなかった。

去年のニューヨークファッションウイークでは、「Eckhaus Latta(エコーズラッタ)」のショーで妊娠8ヶ月目のモデルMaia Ruth Lee(マイラ・ルース・リー)が下の写真のような、お腹をポッコリだしたカーディガンドレスでランウエイを歩いた時は大きな衝撃があった。

これまでも、2010年の「Jean Paul Gaultier(ジャン・ポール・ゴルチエ)」の春夏コレクションショーでのJourdan Dunn(ジョーダン・ダン)や「Dolce & Gabbana(ドルチエ・ガッバーナ)」の2015年の秋冬コレクションでのBianca Balti(ビアンカ・バルティ)など妊娠した女性モデルがショーに登場したことはあった。

「Chanel(シャネル)」の2014、2015年の秋冬コレクションでは、以下の写真のように、同じく妊娠中のニュージーランド出身モデルのAshleigh Good(アシュレー・グッド)がショーのトリを飾り、とても魅力的だった。

https://fashionista.com/2014/07/chanel-couture-fall-2014

ロス発ブランドの「Jenni Kayne(ジェニー・ケイン)」では、先月授乳中のモデルTyLynn Nguyen(タイリン・グエン)の写真をセールスに起用したところ、効果抜群で売り上げが3倍になったという。

https://fashionista.com/2018/05/jenni-kayne-breastfeeding-ad-sales-impact

ファッション界での今のトレンドは、妊娠中のモデルや授乳中のモデルと言って間違いないようだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >