高級ダウンウェアで知られる仏ブランド「MONCLER(モンクレール)」の新たなプロジェクト、「MONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)」が話題を呼んでいる。

世界的に有名なデザイナー8名をクリエイターとして迎え、それぞれが自身のアイデンティティを反映させたコレクションを展開。

先月中旬、その第一弾として発表された「7Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara(7モンクレール フラグメント ヒロシ フジワラ)」を皮切りに、順次月がわりで新コレクションが発表される。

ユニークなビジョンとスピリットを持った8人のクリエイター

「モンクレール ジーニアス」のモットーは、『ONE HOUSE, DIFFERENT VOICES(ひとつのメゾン、異なるボイス)』。

「モンクレール ジーニアス」というメゾンのもと、思い思いの声を届けるクリエイターは以下の通り。

ピエールパオロ・ピッチョーリ 「1Moncler Pierpaolo Piccioli 」
「ピュアで本質的なもの」をキーワードに、クラシックなダウンをそぎ落とし本質的な形状を捉えた、シンプルなシェイプのアイテムを展開。

カール・テンプラー 「 2Moncler 1952 – curated by Karl Templer」
キーワードは「ポップなトレードマーク」。ブランドが誕生した1952年にオマージュをささげ、ポップなカラーリングとビッグロゴが特徴のアイテムを展開する。

サンドロ・マンドリーノ 「3Moncler Grenoble」
多彩な要素をミックスした、独自性が光る「モンクレール グルノーブル」を展開。キーワードは「プレイフルな才覚」。

シモーネ・ロシャ 「4Moncler Simone Rocha」
「リアルなフェミニティ」をキーワードに、ヴィクトリア時代の女性登山家をイメージしたアイテムを展開する

クレイグ・グリーン 「5Moncler Craig Green」
「日常的な着こなし」というキーワード通り、機能的で、実用性の高いアイテムを展開。

二宮 啓 「6Moncler Noir – Kei Ninomiya」
キーワードは「ウェアラブルな構造」。小さなパーツを重ね合わせる、オリジナルの構造を組み込んだアイテムを展開する。

藤原ヒロシ 「7Moncler Fragment –Hiroshi Fujiwara」
「サブカルチャーの鋭敏」をキーワードに、ストリートテイストを取り入れた独自性のあるアイテムを展開。

フランチェスコ・ラガッツィ 「8Moncler Palm Angels –Francesco Ragazzi」
キーワードは「ウィルス的な伝搬」。クラシックなダウンは本質まで削ぎ落とされ、マーチャンダイジングはギフトショップという概念へと昇華。プレイフルなキーワード通り、ウィルスのようなスピードで伝搬させる。

クリエイターの選定基準については、モンクレール・グループ会長兼CEOであるレモ・ルッフィーニ氏いわく、「モンクレール」のビジョンである“ユニークネス”を形成してくれる人物を直感的に選んだとのこと。

モンクレール・グループ会長兼CEO レモ・ルッフィーニ氏 

また、英語で“天才”という意味のGENIUS(ジーニアス)だが、レモ・ルッフィーニ氏によると、ラテン語では“スピリット”という意味を持つのだとか。ジーニアス(スピリット)とユニークなビジョンを持ち合わせた人物が、「モンクレール ジーニアス」クリエイターへの招致につながったようだ。

第一弾「7Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara(7モンクレール フラグメント ヒロシ フジワラ)」

https://www.moncler.com/jp/

今現在発売されているのは、第一弾の「7Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara(7モンクレール フラグメント ヒロシ フジワラ)」のみ。

「サブカルチャーの鋭敏」をキーワードに、アメカジやストリートなテイストなど藤原ヒロシ氏独自のエッセンスがプラスされたアイテムをいくつか紹介しよう。

https://www.moncler.com/jp/

コンサートのバックステージにインスパイアされたボンバージャケット「SVEN」。身ごろにはテクニカルギャバジン、袖にはホワイトレザーを使用した都会的な一着だ。

バックスタイルに施された“BACKSTAGE”のロゴがインパクト大。

胸元のパッチはそれぞれ取り外し可能で、その日の気分やシーンによって2通りの着こなしを楽しめる。

背面の裾には、Moncler FRAGMENT®トリコロールラベルが施されている。

https://www.moncler.com/jp/

同じくコンサートのバックステージにインスパイアされた「MAZE」は、かっちりしたシャツシルエットにダウンパディングを施した一着。

https://www.moncler.com/jp/

“BACKSTAGE”のロゴとMoncler FRAGMENT®トリコロールラベルが特別感を演出している。

https://www.moncler.com/jp/

機能性とデザイン性を追求したテクニカル素材のバックパック。洗練されたシンプルなボディに「MONCLER FRAGMENT」のロゴとコレクションコードプリントが映える。

発売後半月にも満たないのに、オンライン上でほとんどのアイテムが品切れになっていることからも注目度の高さがうかがえる。

今月は二宮 啓の「6Moncler Noir – Kei Ninomiya」が発売を控えているが、こちらも完売は必至だろう。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >