アメリカ・ロサンゼルスでは入手困難と言われるほど人気の「BILLY(ビリー)」や、サンフランシスコ生まれの新鋭ストリートブランド「NERD UNIT(ナードユニット)」など、世界が注目するファッションブランドが次々に日本初上陸を果たしている。

上記の2ブランドを含め、最近日本に上陸したばかりの注目すべきブランド4選を紹介しよう。

BILLY(ビリー)

BILLY
https://www.billylosangeles.com/

アメリカ・ロサンゼルス発の新鋭ファッションブランド。

元KITSONのクリエイティブディレクター、ホーリー・ジョヴェナルが2015年に設立。女性デザイナーが手掛けるメンズウェアは、男性的な力強さの中に女性的な繊細さが光る、ジェンダーレスな仕上がりになっている。

ジャスティン・ビーバーやタイ・ダラー・サインなど、セレブやアーティスト、ファッション関係者が愛用したことで一躍話題に。デビューから2年ほどで、ロサンゼルスでは入手困難と言われるまでの人気ブランドへと成長した。

日本へは2017年9月に上陸。RESTIR(リステア)やVENTURER TOKYO(ベンチュラー トウキョウ)など、一部のセレクトショップで取り扱われている。

BILLY)
https://www.billylosangeles.com/

価格は、Tシャツが1~2万円前後、パンツが2~3万円前後で展開されている。

ブランドスタート時はメンズアイテムのみだったものの、2017-18秋冬コレクションよりユニセックスのフルラインナップコレクションをスタート。女性があえて着るメンズウェアの魅力を提案している。

NERD UNIT(ナードユニット)

NERD UNIT
http://bwiil.com/nerd-unit/

2011年、アメリカ・サンフランシスコで設立。現在はマレーシアを中心に、ヨーロッパやアジアなど7か国に展開している。

ブランド名の「NERD」は“No one Ever Really Dies(真の意味で死ぬ者はいない)”の略語で、「私たちが生きている証は遺産として残される」という意味を持つ。

アジア最大級のクアラルンプール ファッションウィークへの参加や、大人気の船上クラブイベント “It’s the ship “とのコラボレーションでも注目を集めている。

日本へは、2017年8月にポップアップイベントで初上陸。その後、2018年3月に日本第一号店を東京・原宿にオープンした。

NERD UNIT
https://www.nerdunit.jp/

ミリタリースタイルを基調としたアイテムは、柔らかくシンプルな素材にこだわって作られている。

価格は、Tシャツが7千~1万円前後、パンツが1万~1万5千円ほど。キャップやシューズ、iPhoneケースなどの小物類も展開している。

CLAUDIA LI(クラウディア リー)

CLAUDIA LI
http://www.claudia-li.com/

アメリカ・ニューヨークを拠点とするブランド。

創設者のクラウディア・リーは、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズで学んだ後、パーソンズで修士号を取得。その卒業コレクションがJ.W.アンダーソンの目にとまり、彼のブランド「J.W.アンダーソン」のデザイナーとしてキャリアを積んだ。

2015年に「クラウディア リー」をスタートし、2017年春夏にはニューヨーク・ファッション・ウィークのオン・スケジュール入り。同年、伊勢丹新宿本店とインターナショナルギャラリー ビームスで日本に初上陸した。

CLAUDIA LI
http://www.claudia-li.com/

「クラウディア リー」のアイテムは、アーティスティックなデザインと“立体裁断”を用いた立体的なシェイプが特徴。

価格は、シャツ・ボトムが9万円前後で展開されている。

PARAFINA(パラフィナ)

PARAFINA

最後に紹介するのは、スペイン・マドリード発のアイウェアブランド「PARAFINA(パラフィナ)」。

“エコフレンドリー”を掲げ、アルミやコルク、バンブーなど様々なリサイクル素材を使用している。100%アレルギーフリーの、人にも環境にもやさしいアイウェアが特徴。ペンケースとしても使用できるケースにも、リサイクルペットボトルが用いられている徹底ぶりだ。

デビュー当初より年間50万本を売り上げ、急速に人気ブランドへと成長。2018年に上陸したばかりの日本でも、早くも話題を呼んでいる。

PARAFINA BRUMA
http://www.intimatelymagazine.com/concursogafasparafinaco/

「パラフィナ」のサングラスは、5千~6千円前後とリーズナブルな価格も人気の理由。

上写真のポップなカラーリングが印象的なチュッパチャップスコラボレーションサングラス「BRUMA(ブルーマ)」は、3,600円(税抜き)という驚きの価格。ビームスやゾゾタウンなど、一部のセレクトショップやネットショップで購入できる。

これから日本で広がりを見せるであろう、ファッションブランド4選を紹介した。気になるブランドがあったら、是非一度チェックしてみてほしい。