フットボールカルチャーマガジン「SHUKYU Magazine」が、7月6日から20日までの間、写真家 嶌村吉祥丸の写真展「Football Phenomenon」を原宿のVACANTで開催する。

本展示では、ロシアの4都市(モスクワ、サランスク、ヴォルゴグラード、ソチ)で開催されている2018年FIFAワールドカップに、SHUKYU Magazineと写真家の嶌村吉祥丸が訪れ、各都市で嶌村吉祥丸が目にした9日間を切り取った写真が、披露される。

4年に1度のサッカーの祭典にあつまった、熱狂的なサポーター達の生々しい表情や風景を捉えており、連日テレビなどが映すニュースとは違った視点でW杯を感じることができる。

また、当日は展覧会限定アイテムの販売も予定している。そしてワールドカップの決勝戦が行われる7月15日には、決勝戦の上映イベントが開催される。

【概要】

Football Phenomenon
期間:7月6日(金)~7月20日(金)
場所:VACANT 1F
東京都渋谷区神宮前3-20-13
※レセプションパーティは7月6日(金)18時~20時に開催。

嶌村吉祥丸(Kisshomaru Shimamura)
東京生まれ。ファッション誌、広告、カタログ、アーティスト写真など幅広く活動。主な個展に2014年の「Unusual Usual」、16年「Inside Out」18年「about:blank」など。
kisshomaru.com

インタビュー記事はこちら:フォトグラファー『嶌村 吉祥丸』が見つめる世界。