ここ数年、ジャンルやスタイルを問わず、ますます人気が高まっているスニーカー。

アディダスやナイキ、リーボックなどのスポーツメーカーはもちろん、ルイ・ヴィトンやグッチ、バレンシアガといったハイブランドもこぞってスニーカーをリリースしている。

そんな定番・有名ブランドがひしめくスニーカー業界で、今人気が急上昇しているのがフランス発の「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)」だ。

一風変わったルックスとハイパフォーマンスな機能で、スポーツ好きからもファッション好きからも注目を集める「ホカ オネオネ」を紹介したい。

「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)」とは?

HOKA ONE ONE公式サイトより

自身もランナーであるジャック・リュック氏とニコラス氏の2人が、2009年フランスに設立したシューズブランド。ロードレースやトレイルランに特化したハイパフォーマンスなシューズを、メンズ・レディースともに展開している。

設立者の2人は、レースにおいて苦痛を感じやすい“下り坂”に着目し、下り坂でも楽に、速く走れるようなトレイルラン用シューズを開発。

ソールが厚くごつごつとした「ホカ オネオネ」のシューズは、いかに軽量に仕上げるかにこだわってきたこれまでの“ランニングシューズ”とはまったく異なり、当初ランニング業界では嘲笑されていたという。

だが「ホカ オネオネ」を実際履いたランナーからの支持を集め、それらのランナーがレースに勝つようになり、「ホカ オネオネ」のシューズは世界的に注目を集めるようになった。

ちなみにユニークなブランド名「ホカ オネオネ」とは、ニュージーランドのマオリ族の言葉で、“Time to Fly(さぁ、飛ぼう!)”を意味している。

テクノロジーを駆使したハイパフォーマンスな機能

HOKA ONE ONE公式サイトより

従来のランニングシューズに比べボリューミーなミッドソールは、衝撃吸収性に優れているうえにとても軽量で、過酷なロードレースにも耐えうる高いパフォーマンス力が自慢だ。

他にも、スムーズな足運びを促す独特のソール形状“メタロッカーテクノロジー”や、足裏の重心移動を正しく導く“Jフレームテクノロジー”、着地時の衝撃から足を守るためのかかとのクッショニング“ROFLY™”など、快適な走りへと導く様々な技術が詰め込まれている。

ファッションとしても人気


アスリート向けのアイテムがファッションとしても人気を得るのはよくある流れだ。

本物志向のおしゃれ上級者達は、デザインのみでなく、その機能性やバックグラウンドをも大切にする。

「ホカ オネオネ」のボリュームのあるソールは、現在のダッドスニーカーブームに通ずるところもあり、インフルエンサーやショップスタッフなど、多くのファッショニスタが愛用している。

待望の新作「BONDI 6」がリリース!

HOKA ONE ONE公式サイトより

最大のクッション性を搭載した人気のモデル「BONDI」が全面アップデートされ、「BONDI 6」として登場。

8月中旬より全国のスポーツ専門店、一部セレクトショップ、そして公式サイトにて販売される。また、現在試し履きイベントを行っているので、詳しくは公式サイト内の特設サイトをチェックしてほしい。

日本でも、一部のスポーツ好きやファッション好きから人気を集める「ホカ オネオネ」。気になる人は、一度自分の足でその履き心地を確かめてみては。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >